プレイ時間:12時間37分56秒・・・ルカで100回プレイしたらしく、称号”ルカ大好き!”をゲット。
 『週刊トロ・ステーション』で、本ゲームが取り上げられて、ゲームとキャラの紹介、ほんでもって、「ぽっぴっぽー」をトロ、クロと踊るミクを見る事ができました。

 まあ、SCEはミク押しが強いので、前作同様にPlayStation HOMEで何かやってほしい所ですな。前作の時は、PS3を購入したばかりで、右も左も分らない状態だったから、逃したんですよねえ。HOMEはじめたのもアイマスライブからですし・・・。
 で、ゲームの方は、HARDの初見プレイ開始。
 さすがにパーフェクトは全く取れずで、激唱は予想通りクリアできませんでした(2回目はやってません)。連打が・・・。まあ、今回はパーフェクトが条件のアイテムも無さそう?なので良かったかな。HARDの上のランクEXTREMEがありますけどね。
 そう言えば、モジュールに渡すプレゼントには、それぞれ好きな物があって、喜んだもの以外は飾ってくれないんですな。
 って事で、ルカは、スタンド付きスピーカー、ジュエリーボックス、魔法の鏡は喜んでくれましたが・・・たこつぼはダメでした。ルームによったりもするのだろうけど、上げたものは良し悪しに関わらず消えてしまうのか・・・。

 引き続き、「戦国ドラマ絵巻」をプレイ・・・一人クリアするのに時間がかかり過ぎる。
 って事で、本日は「黒田官兵衛」をクリアしたら、「島津義弘」のプレイが可能となったので、そのままプレイ開始。
 どちらも一撃は重たいが・・・ってな、キャラで、動きは鈍い。
 ただ、官兵衛はハンマーを振り回すので雑魚掃討など、実は楽で、島津は直線的な攻撃ばかりなので結構キツイかと思いきや、ジャンプ△からの□ボタン連打ででる薙ぎ払いが強く、しかも一撃一撃が重たい。ボス戦に関しては、ほぼ無双状態で、楽でした。
 辛いのは、昨日記した官兵衛での宗茂戦位でしたね。
 で、島津をクリアしても新たにプレイ可能になるキャラは出なかったので、現在は「徳川家康」プレイ中・・・官兵衛や義弘に比べて、最初の一撃で攻撃が止まらないのは、とても楽。ただ、リーチが短いのは苦戦しそう。
 そう言えば、仲間。
 最初の幸村をクリアした際は、宇都宮広綱と上杉謙信が入ったから、他も凄いのが・・・と思ったら、官兵衛の時は、伊予の雑魚武将と鈴木某。島津では、清水宗治。と、雑魚キャラっぽいのばかりで役に立たない・・・海で強いとか、罠があるととか、使い勝手悪い。もちろん、宗治自体は有名ではあるけど、本ゲームでは、一般雑魚武将の一人なんですよね。
 って事で、謙信様強すぎる。

サンクス」(伊達政宗
 『戦国BASARA』の第四話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」を視聴する。
 幸村編・・・お市の篭る城へ寄ったら松永久秀と出合ったでござるの巻。
 ついでに風魔小太郎まで・・・まあ、こちらは、1期アニメでも消えていたので不思議ではありませんでしたがね。
 しかし、その久秀の説明が長い長い。その為なのか、重要(?)なはずのお市の件は、なんか知らんうちに除霊されてました、チャンチャン、で終わっとりました。
 政宗編・・・秀吉が過去を想起して政宗が命拾い。ここに来て慶次の存在が重要に・・・でも、回想シーンで、秀吉の殴られる場面が全く想像できないんですがね。
 で、半兵衛と毛利が共同して、長宗我部へ挑む・・・ってな次回への引きで終了。

 『最強武将伝 三国演義』の第十八話「軍師・孔明登場」を視聴する。
 孔明出廬。
 早速、その智謀で夏侯惇をその餌食として、関羽張飛の信頼をも勝ち得るのでした。
 ってか、自分で宴の用意をして、浮かれたら浮かれている場合じゃないと怒る孔明さんが素晴らしい。
 って事で、今回初登場武将達。
 ■諸葛亮(CV:石井正則アリtoキリギリス】)
 今週は、画像はありません・・・次週辺りに纏めて。
 孔明は、芸人さんが声を当てているらしいのですが、微妙にあっていて良かった。まあ、自分の中では、アニメ版横山光輝三国志の印象が強くて、孔明速水奨さんなんですけどね。まあ、速水さんは、最近明智光秀の変態声が脳裏に刻まれてしまってなんだけど・・・『BASARA3』での天海もやばいし。