現在は、1195日目(天下無双のふたり)・・・なんか、一日だけすっとんだ。

 3DSを持って初のすれ違い出社&秋葉原&退社。
 通常の3DSとしてのすれ違いは39件(重複3件含む)。
 『NEWラブプラス』とのすれ違いは、知り合い2人を含めて6人のみ・・・名刺を作るまでが、ちと複雑となったのが要因なのか、少ないですなあ。ご当地があった故というのもありましたが、『ラブプラス+』の発売日は100人近くすれ違いましたからねえ。
 実際、最高何人まですれ違えるのか、とか、一度のすれ違いで何人まで大丈夫かとか色々心配していたのに拍子抜けでしたよ。
 なのに地元駅で2人とすれ違ったのには驚きました。

 ってか、なんで方向キーによる視点上下を無くしてしまったのか・・・。
 と言うことで、前作までとの違いなど色々気になった点などは、まとめて週末辺りにでも記載したい所。

 『輪廻のラグランジェ』の第6話「風と火と水と鴨川と」を視聴する。
 なんか先週のゴタゴタ豹変を視聴してから、もう一週間経過したのか、と軽くショック。
 って事で、相変わらずまっすぐなまどかが良い感じで、観ていて安心できます。ランもポジション固まってきて、どんな展開になるのかは分かりませんが、糸目はやはり怪しい、という事だけは分りました。
 ってか、鴨川エナジーは、この間のワンフェスで飲んだけれど、ただの炭酸飲料でした。

 『BRAVE10』の其の六「大山鳴動」を視聴する。
 真田幸村の誘いで温泉地へ赴く勇士一行の前に妹を探す伊佐那美の兄(血は繋がっていない)である三好清海が登場。
 様々な宗教を語るある意味不信心者ではあったものの、今までの耽美系とは違う(昔はともかく)暑苦しい男でありました。この手の作品にしては珍しい配役。
 って事で、久々に面白い、と思えた内容となっておりました。後半の温泉以降は普通でしたがね。
 それにしても、薄々そんな感じではありましたが、筧十蔵・・・凄い噛ませです。