『アイドルマスターミリオンライブ』の新CDシリーズ第三弾(通称、LTD)の「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02」を購入しました。「LTP」での「39」同様に01は全体曲という事でここから各アイドル達のデュエット曲が始まる、という形となります。

 故なのか、とらのあな購入でしたが、スリーブケースを頂きました・・・BOXではないのか、とちょっと残念には思いましたがね。一応、02〜06の5タイトルを購入すると連動キャンペーンとして「ご当地! 旅券(チケット)ホルダー 関東ver.」がもらえるようです。他店舗だと別の地域となります。
 今回のシリーズはデュエット曲というのも目玉ではありますが、なんと言っても、LTP以来となるドラマパート復活!
 各アイドル達の関係性が見えて良いんですよねえ。
 その登場アイドルは、天海春香(CV:中村繪里子)、春日未来(CV:山崎はるか)、北上麗花(CV:平山笑美)、北沢志保雨宮天)、ジュリア(CV:愛美)、高槻やよい(CV:仁後真耶子)、所恵美(CV:藤井ゆきよ)、七尾百合子(CV:伊藤美来)、望月杏奈(CV:夏川椎菜)、矢吹可奈(CV:木戸衣吹)の10人となっています。
 で、CDは、
01.Overture」・・・ドラマパート。
02.Dreaming!」(02全員)
03.765PRO LIVE THE@TER 仙台公演開演!」・・・ドラマパート。ゲーム中では仙台公演はまだなんですけどね。
04.ハルカナミライ」(春香×未来)・・・王道主人公ペア。元気になる曲。
05.成長chu→LOVER!!」(杏奈×美来)・・・ゲーム仲間。
06.エスケープ」(ジュリア×恵美)・・・何気に声質が似ているのかな、と。
07.Eternal Spiral」(やよい×可奈)・・・「LTP」以来。この二人にあんな妖艶ともなりそうなカッコいい曲を歌わせるから、可愛くなっているというマジック。
08.piece of cake」(ぷっぷか×志保)・・・ぷっぷか時空。さわやか系で歌の上手いペア。
09.Bonus Talk」・・・ドラマパート。一通り聞いた限りでは、春香&未来を中心にしておりますが、杏奈、美来辺りはセリフも少な目でちょっと寂しいですなあ。ぷっぷかさんみたいな存在感もあまりなかったですしねえ。10人でのドラマは難しそうですしね。
 次の「LTD 03」は、11月25日発売予定でしたが、12月2日に延期されました・・・千早&もがみん、先輩&まかべー、姫&このみさん、千鶴さん&雪歩、もちょ&みゃおみゃーというとても気になる組み合わせとなっていただけにちょっと残念。まあ、1週間ですけどね。

♪MONEY!! ×8 紙幣! 硬貨! 金銀! 財宝! 株券! 手形! ジャジャ〜〜ン!!♪」(櫻美鳳)
 『VALKYRIE DRIVE』の第3話「ゼロ・アーム」を視聴する。
 ヴェルターから逃げ延びた処女と敷島でしたが、美鳳に連れられて行った、とある施設にもヴェルターの魔手が・・・ってか、単に美鳳のおまぬけ行動でばれただけなんですがね。
 って事で、お姉さんと呼ばせる17歳の人とか、エロバイクに乗るお姉さんなどいわくありげなキャラが登場する反面、霞が実は強くて、シャルロットが口だけというのが判明するのでした。まあ、後者に関しては、主人公ペアに対してのみなのかもしれませんが・・・。
 って事で、明日発売故に本日発売したEDCD「スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック」を購入しました。
 とらのあな購入でしたので、処女のブロマイドを頂いて11月発売のOPとの連動キャンペーンのスタンプカードを頂きました。

 で、CDは、
01.スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック」(敷島魅零(CV:井口裕香)、処女まもり(CV:井澤美香子))・・・電波ED。今期の曲の中では上位に位置する聞いていると頭空っぽになりそうな曲。
02.いつもおおきにまいどあり☆ほんでいつもホンマにありがとさん!!」(櫻美鳳(CV:久保ユリカ))・・・電波曲。ずっきゅーんに負けずとも劣らぬ電波でした。好き。

コミックREX2015年12月号

コミックREX2015年12月号

 書籍:『コミックレックス
 店舗とらのあな秋葉原
 特典:『かんぱち』のオリジナルカード。

 感想:アニメ版故にタイトルが変更されて『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』となったキャラクタークリアしおりシート付。
 で、本誌は、
 『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』(作:七月隆文、キャラクター原案:閏月戈、画:Sw)は、恵理が来て他のお嬢様方が嫉妬に・・・という話。
 新連載『ハッカドール IN こみっくす』(作:ハッカドールチーム(DeNA、画:わたなべナベ)は、まさかの連載開始・・・先月の予告なんて全く気にもしないタイトルであったのに、アニメが始まったら今期アニメの上位に食い込んできました。


 漫画版はキャラを可愛く描かれているものの、ちょっとごちゃごちゃしているのは見づらい箇所が、と。情報を詰め込み過ぎと言う気もしましたが、良かったです。
 『かんぱち』(作:武梨えり、画:結城心一)は、ダイダロスアタック!

 『THE IDOLM@STER』は休載で、『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』は来月の2月号から連載開始。

 『電撃マオウ』は、雑誌の創刊10周年記念プロジェクトとして『この美術部には問題がある!』のTVアニメ化決定がトップを飾っておりました。

 そんな10周年という事で、今まで連載されてきた方々が久々に復活して漫画を描かれていたりするのですが、雑誌購入の契機となった田中久仁彦さんや田中圭一さんは無しで残念。
 まあ、久々にカスカベアキラさんのマリアンが見られたので良し!

 で、本誌は、
 『艦隊これくしょん-艦これ- 島風 つむじ風の少女』(山崎かずま)は、鎮守府で留守番する事になった島風の日常を描く話。彼女が朝潮に抱く感情などが垣間見える良い回でした。

 新連載『魔法医猫と硝子の靴下』(森山大輔)は、前後編となっていました。結構前に掲載されていた漫画の続編・・・になるのかな? いやあ、良い感じに変態で百合で変態でした。

まあ、下品・・・ではないので良いですなあ。面白いかは置いといて・・・。

 『ぷちます!』(明音)は、毎度の二部構成。Aパートは小鳥さんの当てた焼肉無料券にやよいが誘われるという話。小鳥さんが平常運転でした。

 Bパートは、折り紙。

 書籍:『とある科学の超電磁砲(11)』
 店舗ゲーマーズ秋葉原
 特典:ブロマイド。

 感想:雑誌を購入しなくなったので初見。ドリームランカー編となるようです。
 まあ、美琴は初っ端と終盤のコメディパートだけで、ほぼ黒子&初春と予知能力のある少年の話となっておりました。