『ガールズ&パンツァー劇場版』を鑑賞して参りました。
 先週に引き続いて2回目・・・場所は別の映画館にしようと思ったのですが、時間と秋葉原へ赴く必要があったので、同じTOHOシネマズ錦糸町に致しました。
 物販の列も無く・・・と言うか、商品もほとんど無いためか空いておりました。スクリーン内も両脇が空いていた様にガラガラ状態でした。まあ、上映開始時間が先週よりも5分早い9時45分から、というのも響いてますかね。
 それと2週目の特典が『WoT』関連というのもゲームをプレイしていない方には何の価値も無いという状態でしたからねえ。3週目は追加も発表されましたしね。
 って事で、『WoT』と『ガルパン』のコラボ特典は、

 1、特別Missionが開放されるBonus Code
   Mission をクリアすると経験値1.5倍のPersonal Reserve を最大10回分
 2、カチューシャのVoice&T-34-85 劇場版Skin 特別MODの先行ダウンロードURL
 残り3000程の経験値が必要でしたが、帰宅後にプレイしてなんとかT-34-85をゲット致しました。

 プラウダ高校の紋章が付いて、カチューシャの声に関しては・・・ノンノに命令する系が多いので、ノンノの声が無くて寂しい。それと、やはりBGMにロシア民謡「カチューシャ」が欲しくなりますなあ。
 で、先週記した映画の感想は・・・次回にでも。

 『俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件』のepisode08「愛佳様は友達が多い」を視聴する。
 スマホ占い話と可憐の自室へと赴く話・・・ってか、サブタイに記されている程、愛佳メインと言う印象はありませんでしたなあ。
 そして、エロ要員故の宿命なのか、可憐推しとなっておりました。
 すごく面白い、という訳ではないものの、観ていて安心する面白さ、でありました。

 『アクエリオンロゴス』の第22話「聞け! キミを呼ぶ声」を視聴する。
 世の中を騒がせた元凶としてディーバが民衆から総批判される話。
 シリアスでも話は進んだ感じがあまりしないのでありました。
 一応、主人公が復活したか。

 『ハッカドール THE あにめ〜しょん』の第8話を視聴する。
 オンラインゲームの世界から抜け出せなくなった青年(?)を救出する為、ゲームの世界に入る話。
 そして、4号はやはり・・・ってか、4号って最初に登場して以来ハッカドールの仲間として働くよりもその妨害工作する方が多い様な・・・あ、アニメ会社の時は、負担を増やしただけか。
 で、今週のハッカドールアプリの成分分析は!

Comic REX (コミック レックス) 2016年1月号[雑誌]

Comic REX (コミック レックス) 2016年1月号[雑誌]

 『コミックレックス』は、
 新連載の『ヒロインボイス』(佃煮のりお)・・・一瞬、シンデレラガールスのコミカライズ始まったのか!? と錯誤しました。設定微妙に被ってませんか、と。

 『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』(作:七月隆文、キャラクター原案:閏月戈、画:Sw)は、公人の幼馴染声優のターン・・・性格は最悪なのだが、さて。

 そしてお嬢様側は公人を取り戻すため、薔薇茶同盟を結成するのでした。
 『THE IDOLM@STER』(作:NBGI/PROJECT iM@S、脚本:高橋龍也、画:まな)は、水瀬伊織編開始。律子発案による新たなアイドル活動が展開される話。

 でもって、12月26日に発売される5巻の特典が発表されておりました。

 まあ、千早のもらえるゲーマーズなんですけどね。もう、ずっと決まっているのか?
 『ハッカドール IN こみっくす』(作:ハッカドールチーム(DeNA、画:わたなべナベ)は、4号も加わって休日中の旅行プラン依頼を捗らせる話。温泉回。

 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』は、休載・・・と言うか、未だに連載開始されず。

 書籍:『電撃マオウ
 店舗ゲーマーズ秋葉原
 特典:『GOD EATER2』のブロマイド。絵柄は表紙と同じもの。

 感想
 『ぷちます!』(明音)は、久々に1編のみでした。ハイキングと言う名のヤマノススメ

 『艦隊これくしょん-艦これ- 島風 つむじ風の少女』(山崎かずま)は、運動会と加賀カレー回。やはり、ブルマ、なんですな。


 そしてレ級来る。