『WoT』が4年目にして、ついにVer.1.0となりました。
 画面が綺麗になり過ぎていてどこまで移動できるのか、と一瞬思ってしまう程でした。微妙にマップ変更されている箇所もありますしね。
 ほんでもって『ゼノギアス』のコンサートチケットが届きました。

 明日発売故の本日購入≪THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATIONシリーズ≫(略称MTG)の06(歌:Cleasky)を購入しました。
 とらのあなでは4月4日発売の「MS08」との連動でCD二枚収納三方背ケースが頂けるようです。

 って事でCleaskyは、島原エレナ(CV:角元明日香)と宮尾美也(CV:桐谷蝶々)のデュオユニット。「青春」をコンセプトとしている為、学生服という事で、早く美也の解放をお願いいたします。
 デュオユニットでもあるので、ドラマ部分も二人だけ・・・と思いきや、エレナの父親役として菊地真(CV:平田宏美)、担任の先生役として徳川まつり(CV:諏訪彩花)、東京での友人?として野々原茜(CV:小笠原早紀)、それとクラスメイト(CV:荻野葉月)も出ているようです。
 って事で、収録曲は、
2.虹色Lettters(歌:Cleasky[島原エレナ(CV:角元明日香)、宮尾美也(CV:桐谷蝶々)])・・・イベント曲。バースト演出が至高なのですが、曲は心温まるものでありました。
6.想い出はクリアスカイ(歌:Cleasky[島原エレナ(CV:角元明日香)、宮尾美也(CV:桐谷蝶々)])・・・エンディング曲。
 ドラマ部分は、両親の都合で離島の学校へ転校する事になってしまったエレナが、最初は反発しつつも徐々に美也との間で友情を育んでいく話。夜想がほぼ劇中劇のミリシタイベントで内容が分からなくもなかったけれど、こちらはほぼ劇中では語られなかったので新鮮。しかも、結構真面目な内容で良い刺激を受けました。特にエレナがこういう役どころなのも物珍しいやも。

 『りゅうおうのおしごと!』の第十二局(最終話)「最後の審判」を視聴する。
 OP:特殊 ED:OP メイン: 保存:△ 見所:全員登場
 先週の一件でふっきれた八一は、ついに逆転するのでした・・・まあ、ご都合主義ではあるものの本作に将棋は添え物ですから、良し、か。結構、本格的に将棋を描いているようで好印象なんですがね。あまり詳しくないですけど・・・。
 って事でロリキャラばかりが目立つ作品でしたが、ラストまでそんな感じでありました。

Comic REX (コミック レックス) 2018年5月号[雑誌]

Comic REX (コミック レックス) 2018年5月号[雑誌]

 書籍:『コミックレックス
 店舗とらのあな秋葉原
 特典:『テイルズオブベルセリア』のオリジナルカード。
 感想
 『朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER』(作:BNEI/PROJECT iM@S、脚本:高橋龍也、画:まな)は、ライブ会場でのアルバイトをする小鳥さんが、黒井社長に叱咤されているブラックニードルと出会うのでした。

 ほんでもって、高木社長(課長ですが)の株が上がるのでした。

 『政宗くんのリベンジ』は、休載。

 『電撃マオウ』は、『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover』(作:バンダイナムコエンターテインメント、画:稲山覚也)は、ダブルエースの佐竹美奈子横山奈緒の話。番外編と記載されていたが、普通にメインの話なのではないかと思う程、良い話でした。

 昴の助言とか、美奈子が一緒にオーディションを受けた二人の友人も登場するのでした。

 『ぷちます!』(明音)は、毎度の二部構成。Aパートは寝ている真とはるかさんが戯れる話。ラストマスの雪歩の顔が最高でした。

 Bパートは、いおやよのタケノコ。

 単行本10巻DVD付限定版を購入しましたが、まだ鑑賞していないので明日にでも。