おいしそうねえ」(弥生)
 『「紅」』の第5話「望み」を視聴する。
 真九郎と紫が、自称(?)”殺しの家系”崩月家を訪問する話。
 ”殺しの家系”とかストレートに言われてしまうと、つい笑いそうになってしまうのは、まだこの世界に入りきれていないんだろうなあ、と。この作品に関しては、分からない事が多過ぎて、未だに紫を誘拐した理由、九鳳院家が警察に届け出ない理由等語られませんから世界観が掴みきれていないんですよねえ。
 まあ、ぶっちゃけ紫を愛でているだけのアニメなので細かな設定は気にするな、と・・・それと動画と会話の妙を楽しむ分には十分ですがね。
 って事で、今回も、真九郎と夕乃の稽古動画、ラストの五月雨荘メンツの会話劇は最高でした。
 それと湯豆腐を囲んでの団欒と一人寂しく立つ弥生の対比は、秀逸。