【雑誌】エンターブレイン週刊ファミ通 Vol.1089』
 全く記載してなかったりしてますが、職業上、実は毎週購入しています。
 でもって今週号。
 何と言っても、2010年1月28日発売予定のガスト&バンプレストバンダイナムコゲームスの『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』(PS3)でしょう。
 キャラデザも凪良さんのままと、《アトリエシリーズ》がコロコロ絵師を変更するのと比すと安定していて良いですなあ。
 情報的には4ページで、主人公の蒼都(CV:杉山紀彰)、2人のヒロインレーヴァテイルの咲(CV:後藤麻衣)、フィンネル(CV:喜多村英梨)の紹介と、今回のダイブが別人格になるとか、色々システム的な説明となっておりました。
 それにしても、ガスト作品が、電撃でもないのに、こんな大々的に取り上げられる日がこようとは・・・。
 まあ、《アルトネリコシリーズ》は、『2』を結局クリアしていなかったりするんですよねえ。ジャクリルートへ進もうと思いつつ、クローシェ様ルートを進んでしまい、やり直すべきかと思い悩んでいる内に・・・。これを期に再開でもするかな。