『BLOOD-C』の第2話「きみがため」を視聴する。
 OPお披露目・・・BLOODだからなのか、やたら真っ赤。
 ってか、作中の描写や、ヒロインの設定といい、《BLOODシリーズ》は乙女向けアニメに方向転換したのか?
 前半は、”唯一”ばかりで、遊ぶ所の無い過疎地である町の紹介と、恋愛に疎い沙夜が描かれる学園パート。
 後半は、怪しげな触手怪物と戦う戦闘パートとなっておりました。以前、戦闘の意味は良く分らないので、前回以上に『BLOOD』という気が全くしませんでした。
 しかし、前回と似たような流れで、話は進展した気はしないのだけれど、『+』同様に一年やるのか?
 それにしても、残酷描写故か画面が暗くて見づらい・・・ってか、テレビも買え時か。