ゲッサン 2013年 03月号 [雑誌]

ゲッサン 2013年 03月号 [雑誌]

 『ゲッサン』は、
 『アサギロ〜浅葱狼〜』(ヒラマツ・ミノル)が新章スタートにして、巻頭カラー。

 水戸天狗党、と言う事で、芹沢鴨登場。残虐さはともかく、見た目は結構優男(?)っぽく見えるのは、ちょっとイメージ違いました。まあ、元々太っているイメージではあったのが、NHK大河『新撰組』で佐藤浩市さん演じる芹沢鴨が結構あっていてイメージ変わりましたけどね。いつものメンバーも登場しますが、平山五郎位しか分りませんな。イケメンは新見か?

 と言う事で、近藤達とはすれちがうのみでありましたが、面白くなりそうです。
 『MIX』(あだち充)は、懐かしいあだち漫画を読んでいるようでなんか安心しますなあ。あのエースは病気か何かなのか?
 『鉄楽レトラ』(佐原ミズ)は、花火大会に向けて色々と物語が動き出しておりますが・・・次号は休載。

 『よしとおさま!』(四位晴果)は、若と百舌の馴れ初め・・・ってか、4月12日にドラマCD付4巻が刊行されるそうですが、善透が杉田智和さんで、サビ丸が中村悠一さんって・・・。サビ丸はともかく、杉田さんの善透はなんか違う。

 『信長協奏曲』(石井あゆみ)は、三方ヶ原の戦いから、足利義昭の挙兵辺りまで。武田信玄の進軍が遅れた理由は? という所で続く、でした。まあ、分っているとあれだけれど、その緊迫感をうまく醸しだしていて、やはり良いですなあ。
 しかし、信玄は姿を見せずで終わりそうですなあ。