怒首領蜂最大往生発売記念祭り 完

 数年前を最後に行われなくなったCAVE恒例の祭りが、「怒首領蜂最大往生発売記念祭り 完」(サイト)の名を借りて久々に秋葉原の地で復活。
 まあ、主旨も大きく異なっている上に、発表されている限りでは物販も期待できなかったんですけどね。
 って事で、目当ては作品の予約券でもらえるポスターと、ケイブくじ・・・後はやはり懐かしさで。

 秋葉原到着は10時・・・以前のCAVE祭りは始発上等、場合によっては会社に泊まって出発は始発でありましたが、今回は慌てる必要はないかなあ、と。
 会場は秋葉原UDX4F。2Fでは百人絵師が行われていたためなんでしょうけど、場所が分らず絵師側のスタッフに確認してしまいましたよ。
 開場が11時と言う事で、4Fへ赴くと部屋へ誘われました。既に待っているのは40人もいない状態であまり注目されていないのかなあ、と思ったのですが、試遊の整理券に関しては配布が終わっていた為だからみたいです。
 行列の並びが微妙にグダグダで、自分の前にいた人が、いつの間にやら10人以上前に移動していたりと混乱が予想されましたが、その後特に問題も発生していなかったようで、シューターのモラルの高さ、という所でしょうかね。まあ、物販で限定とかありませんしね。

 で、開場へ移動するとポスター交換(予約券を確認してポスターが渡されます)の列がいきなり・・・ってか、ほとんどアナウンスしないものだから、予約券無いのに並んでいる人が途中で何人か抜けていきました。壁にはポスターが貼ってあったので撮影などしつつ、当然ながらほとんど凪良さんのイラストばかりになってしまうんだなあ、と。



 種類は、A、B、Cの三種あるのですが、無難にAとしときました。Bはちょっと欲しかったんですけどね。あと、Cは東京限定らしく、結局B、Cは帰る頃にはなくなっておりました。
 ってか、予約数によるので、3本予約しておけば・・・は、さすがにきつい。下の左がB、右がA、Cとなります。

 次いで、ケイブくじ・・・1回500円で1回のみ。再度挑戦したい場合はもう一度並びなおすということで、こちらも長蛇。
 ・・・
 引いた人が『デススマイルズ』のドラマCDを持っているのを見て・・・在庫処分か、と。何回か引く予定でしたが、早々に1回でいいやと並んでいる商品を見て思いました。
 結果は6等で『虫姫さま ふたり』のクリアファイル。

 また、会場ではCAVEのイベントではよくお会いする某方と遭遇。
 試遊をされたとのことで、9時頃に来られたらしい。試遊後は専用のうまい棒(通常のうまい棒に袋を被せたもの)を頂いたようです。近況などを話しつつ、13時以降のイベントに全て参加されるとのことで、昼食も食べておらず、14時からの野球の試合も観たかったので退散。USTREAMで中継もされますしね、と。

 ゲームキャラクターと並んで写真を撮れるというコーナーもあったのですが・・・画像云々もですが、せめて等身大とかにして欲しかったかなあ、微妙な気分に・・・。

 と言う事で、CAVEがSTGのイベントを行うのもこれが最後になる可能性もあるかと思うとなんとも寂寥感が半端無いですなあ。って、ゲームの感想記してない!
 過去blog
 2010年08月14日:恐怖!ケケケのケイブ屋敷
 2009年12月27日:ケイブやまどうぶつえん
 2009年08月15日:監獄ケイブ祭り
 2007年12月30日:大ケイブ祭り
 2006年12月29日:年忘れケイブ祭り・・・何も買えず