購入するか悩んでいた3DSの『初音ミク and Future Stars Project mirai』体験版をDLしてみた。
 うむ、自分にはボタンが押せない事が判明した。
 元々PS仕様のボタンは仕事柄問題ないのだけれど、DS仕様のボタン「X、Y、A、B」がとっさに押せない・・・つうか、『アイマス2』で箱○のボタン仕様とごっちゃになってダメだ。
 って事で、購入は見送る事にしました。
 面白そうなのに・・・。

 『モーレツ宇宙海賊』のSAILING 8「姫と海賊」を視聴する。
 SFノベルでは定番の密航した少女は、100代以上続く血筋のやんごとなき姫様でした。
 しかも、茉莉香の父親を知っているだけでなく、どこから仕入れるのか、様々な情報にも通じている謎多き姫様。
 ほんでもって、茉莉香の学校へ転校してくるのでした・・・まあ、普通のアニメなら転校してきて引きなんだけれど、この作品では早々に裏の裏をかいてくるのでした。

穴より団子」(クレア)
おいおい」(ドナール&スオミ
 『アクエリオンEVOL』の第9話「男と女のアングラム」を視聴する。
 穴穴話。穴好きで女好きのアンディと、穴嫌いで男嫌いなMIXの仲が、ちょっと進展する話。
 ”穴”という言葉がこれほど登場したアニメはそうは無いであろうと言うほど、相変わらずおバカな内容となっておりました。MIXの穴嫌いの理由が、父親が穴場の温泉で知り合った女性と逃げた事もギャグになってしまってましたからねえ。
 って事で、敵の攻撃の穴を埋めるMIXの能力で敵は撃退されるのでした。
 ・・・
 つうか、サブキャラ達の能力がチートじみて、真面目に戦っている敵側が哀れになってきますなあ。
 人生墓穴力。

電撃大王 2012年 04月号 [雑誌]

電撃大王 2012年 04月号 [雑誌]

 書籍:『月刊コミック電撃大王
 店舗ゲーマーズ秋葉原
 特典:『恋と選挙とチョコレートSLC』のブロマイド。

 感想:今月休載の『とある科学の超電磁砲』のメモマウスパッド付。
 で、本誌は、
 『アイドルマスター2 眠り姫』(作:バンダイナムコゲームス、画:茜虎徹)が最終回。燕ではなく、プロデューサーが説得するという熱い展開となっておりました。”歌”に対しての千早の想いを綺麗に表現していた作品でした。

 でも、盛り上がった所で、千早&春香&美希で歌うのが「眠り姫」は、さすがに盛り上がりづらいような気がした。
 『よつばと!』(あずまきよひこ)は、よつばととらの組み合わせで留守番? ちょうちょ結びを教わるのでした。
 『我が家のお稲荷さま。』(作:柴村仁、画:松風水蓮)は、ハロウィンで貧乏神の話。

 恵比寿の「10万」のオチが分ってしまっているのでなんだけれど・・・。

電撃マ王 2012年 04月号 [雑誌]

電撃マ王 2012年 04月号 [雑誌]

 書籍:『電撃マオウ
 店舗ゲーマーズ秋葉原
 特典:『ペルソナ4』のブロマイド。

 感想:『P4』の「とってもうれしいクマ♪ラバーストラップ」付。
 で、本誌は、

 『ぷちます!』のグッズ情報が多数。そのグッズが販売される3月18日の「ゲームの電撃感謝祭」(サイト)は、是非行きたい所ではあるのだけれど、仕事が忙しくなっている時期なので、さて。まあ、去年は女性向けが充実していて男性向けなのか、『ぷちます!』はガラガラでしたけど、今回は他も充実しているから厳しいかな。

 と言うよりも、『一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY』のデジタルプリント・・・田中久仁彦さんの直筆サイン入りというのは、ちょっと興味ありますなあ。
 『G4U』の6巻の試遊もできるそうですし、休めるように調整すべきか。
 そう言えば、ゲーム情報でPS3圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』が掲載されておりますが、現在も購入を思案中。
 ってか、声優を見たら、浅倉杏美さん、沼倉愛美さん、長谷川明子さん、原由実さんとアイマス声優率高いですなあ。

 連載は、
 『サラカエル』(六道神士)は、助けた女性は・・・な話でつづく。
 『アイドルマスター2 Colurful Days』(作:バンダイナムコゲームス、画:しゅー)は、菊地真メインでメイド喫茶で執事をやらされる毎度の展開ではあるのだけれど・・・雪歩の健気さと想いが強く伝わってくる話となっておりました。

 ほんでもって、全てを台無しにする貴音など、個々のキャラの活躍(?)も忘れません。
 『ぷちます!』(明音)は、毎度の二部構成。Aパートははるかさん大脱走&雪歩の受難。Bパートはやよとちびきの髪の毛が絡まる話。

 『ガンパレード・マーチ アナザー・プリンセス』(作:芝村裕吏、画:長田馨)は、5121小隊側の話に終始・・・むしろ、こちらでだけで進めてくれれば、なんて思わなくもありませんでした。

 4週目 ファン人数:3万6250人 順位:8300 エリア数:31

 プロデューサーレベルが、「駆け出しプロデューサー」にレベルアップしました・・・ファン数が3万人を超えたからなのかな?