『銀色のオリンシス』の第11話「緋色の宇宙」を視聴する。
 3567年11月12日。
 ミスズの曲解しまくりな暴走っぷりが素晴らしい。ついでに木星艦隊の人々も・・・ってか、コウイチが全てやったように見えるけど操縦しているのはミスズなんですよねえ。これはミスズの許される余地は無さそうですなあ。
 で、相変わらずな群集達の短絡思考には現代に通じる所もあってか薄ら寒いものを感じました。しかも、軍隊まで・・・って、あの提督がか。
 壮大な痴話喧嘩が、壮大な兄妹喧嘩になりそうな雰囲気で、次回最終回へ。