『機巧少女は傷つかない』の第6話「Facing "Sword Angel" II」を視聴する。
 犬型自動人形・ヨミがカッコよい最期を迎えておりました。
 なんちゅうか、せっかくのシリアスシーンを台無しにする夜々の空気の読めなさよ・・・と言うか、フレイもなんかずれた感じで、なんとも感情移入のし辛いキャラクター達でした。まあ、普通の人間ではない者達ばかりだから仕方ないか。