また誰かに噛み付きでもしたら、今度こそ廃棄処分だよ」(byステッキン)
 『パンプキン・シザーズ』のEpisode:02「戦災復興部隊」を視聴する。
 マーキュリー号が伍長から上等伝令兵に降格、餌もダウン、あわや処分される寸前だった事が暴露される話。
 ってか、あんだけ噛み癖のある犬を野放しにしておくなよ。
 で、本編は、メイドを愛でる話・・・じゃなくて、閉じた世界の矮小な暴君貴族を強制指導しようとするものの、逆に相手の術中にはまって対戦車戦となる話。
 アリスのメイド達への説得シーンは良かったのだけれど・・・実際、伍長の化物的戦闘能力がなかったら、どう考えてもメイド達はあの後悲惨の極みだったろうなあ。もうちょっと隊長は策を考えてから行動した方が良いかと思われます(他に策があったのやもしれませんがね)。まあ、あの猪突猛進さが魅力なんだろうけど・・・。
 ってか、伍長の超人的な強さ、ならぬ頑強さは砲弾が当たっても効かない体なのか、実は避けているのかが、未だに良く分かりませんでしたなあ。